埼玉県川越市の歯医者さん。川越駅近くの望月歯科医院。医院長の学会発表報告を掲載していきます。ぜひ、ご参考ください!

tel:049-222-2589 お気軽にお問い合わせください。

学会発表報告 かわら版

File #5 第53回 秋季日本歯周病学会 日時2010/9/19

メインテナンスを10年以上継続した56名(男性14名・女性42名、平均年齢63.6歳)の症例をもとに、初診時と最新時の比較と歯を失わなかった方(非喪失者)と歯を失った方(喪失者)との双方のデータ解析を行い、報告してまいりました。

学会の様子
歯肉出血の比較(%) 歯周ポケット4mm以上の比較(%)

10年の経過の中で歯肉からの出血と歯周ポケットが4mm以上ある深い溝の割合の両方で減少が見られました。

歯を失わなかった人の割合(%) 残存歯数(本)

10年の間に歯を失わなかった人は31人(55.4%)であり、総人数の平均喪失本数は1.3本でした。

歯周病原因菌による感染抑制は、メインテナンスを通じて結果を出せ、歯周ポケットの深い溝の値に関しても改良することが出来ていました。
このことは、メインテナンスの効果を十分に示すものだと考えられます。また、歯牙喪失という結果には、初診時での歯牙喪失状況と、感染の広がり・歯槽骨の吸収状況が大きく関与することが示されました。

Copyright (c) 2007 - 2017 Mochizuki Dental Clinic All Rights Reserved.